とっぷ ご挨拶 ぷろふぃーる 新選組 年賦 出来事 ゆかりの地
ゆかりの人々 書籍 映像と舞台 謎と考察 れぽ ぶろぐ



ご挨拶

さくらのライン

子どもの頃から日本の歴史が好きで、その中でも特に好きだったのが幕末。
またそれぞれの時代を生きた歴史上の人物に想いを寄せたり。
その中でもずっと心の片隅で想い続けた方は、新選組の大幹部であった山南敬助。しかし山南敬助について知っている人は少なく、また私が語る山南敬助について聞いてくれるという環境もなく、そのために山南敬助への想いは20年以上も心の片隅に閉まったままでした。
しかし平成16年(2004)に奇跡が起こったのです。
大河ドラマ『新選組!』によって、山南敬助が多くの方に知られるようになり、私の心の片隅に閉まっていた想いも爆発してしまいました。
また有り難いことに、山南敬助について語れる環境にもなりました。

山南敬助は本当にベールに包まれた謎の方ですが、自分がこれまで読んだ書籍を参考にしながら、この方について考えてきたこと、また巡ったゆかりの地などを紹介していきたいと思っております。

山南敬助をメインにしたブログを持っております。
これまでの記事の中からピックアップして、また今後もブログで書いたものもこちらの方にまとめていきたいとも考えています。
『山南敬助 赤心記』というタイトルに負けないように、内容も充実したものにしていくつもりです。未熟者ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


                                               
平成19年(2007)6月5日



えり


さくらのライン




ホームへ